FC2ブログ

「KJカルチャーサロン」現在募集中・開講中の講座

ご希望のレッスンをクリックしていただくと詳細がご覧いただけます♬
                              
【募集中・開講中のクラス】
■【冬のオススメ】フレッシュゆず茶作りと応用話 12/2(日)13:30-15:30・・・New!
■韓国料理に込められる食思想とおもい~宮中料理から現代の食~12/6(木)13:00-15:00・・・・New!
■【新しい旅へ】スリランカ旅行講座12/6(木)・1/19(土)の2回開催・・・・New!
■ ポジャギ講座 1dayレッスン 12月9日(日) 14:30-16:30
■New!【単発】鶴橋&川崎 旅行書編集長が見つけたコリアンタウン散歩のヒント 12/12(水)19:00-20:30・・・New!
■ ポジャギ講座 1dayレッスン 12月14日(金) 14:30-16:30
■大阪鶴橋・KSPコリア学院院長とたどる韓国博学講座〜博物館編12月16日(日)13:30-15:00・・・・New!
■2018 X'mas アレンジのワークショップ 紅茶とお菓子とともに12/20(木)19:30-21:00・・・・New!
■季節を楽しむ韓国の旬メシ1・2月編12/22(土)14:00-15:30・・・・New!
■日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~1/26(土)10:00-おさんぽ実践・・・New!
■ 韓紙工芸講座 レギュラークラス 第3日曜日 16:00-18:00
■ 塗り絵感覚で楽しむ~韓国民画講座 第4土曜日 10:30-13:00
■ ポジャギ講座 レギュラークラス初級(金曜日)・中級(金曜日・日曜日)・上級(金曜日・日曜日)
■ ポジャギ講座 フリークラス 第2土曜日 18:30-20:30
■ メドゥプ講座 レギュラークラス基礎Ⅰ 第4日曜日 13:00-15:00
■ メドゥプ講座 レギュラークラス中級 第3日曜日 ※基礎Ⅱ修了者対象
■ ハングル講座 個人&グループレッスン 随時受付・応相談

各種ワークショップ・講座お申込みはこちらから→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム
ハングル講座お申込みはこちらから→ハングル講座申込みフォーム

季節を楽しむ韓国の旬メシ 1・2月編

KJカルチャーサロンの皆さま、韓国には最近いつ行きましたか?
日本から近い外国=韓国は、渡航先として人気のある国ですね。

ところで旅行をする時の楽しみとして、グルメというのはその一つに挙げられますね。
韓国の料理に魅せられ、長きに渡り韓国グルメの情報を発信されている八田靖史先生を
お呼びし、旅行に役立つ旬の韓国料理についてお話いただきます。
その名も「旬メシ」。美味しい情報を沢山教えていただきましょう。

トリガイのしゃぶしゃぶトッマンドゥクッ


~八田靖史先生より~
韓国料理を最大限美味しく味わうために、ぜひ敏感でありたいのが「旬」の存在です。
韓国には日本と同じく四季があり、それを意識することで旅の食事はより魅力的なものになります。
旬を極めていけば、この季節はこれが美味しいから、その本場であるこの地域に行こう、
といった旅の組み立てもできるはず。本講座では季節ごとの食材や料理を紹介しながら、
韓国ならではの年中行事やイベントデーにも触れつつ、季節に合わせたグルメ旅を提案
していきます。


【講師プロフィール】
講師名: 八田 靖史先生
肩   書: コリアン・フード・コラムニスト
八田先生prof01S
慶尚北道、および慶尚北道栄州市広報大使。1999年より韓国に留学し、韓国料理の魅力にどっぷりとハマる。韓国料理の魅力を伝えるべく、2001年より雑誌、新聞、WEBで執筆活動を開始。最近はトークイベントや講演のほか、企業向けのアドバイザー、韓国グルメツアーのプロデュースも行う。著書に『目からウロコのハングル練習帳』(学研)、『八田靖史と韓国全土で味わう 絶品!ぶっちぎり108料理』(三五館)、『食の日韓論 ボクらは同じものを食べている』(三五館)ほか多数。最新刊は2017年8月刊行の『イラストでわかる はじめてのハングル』(高橋書店)。韓国料理が生活の一部になった人のためのウェブサイト「韓食生活」を運営(http://kansyoku-life.com/)。


【講座詳細】
■内 容 : 季節を楽しむ韓国の旬メシ 1・2月編
■日 時 : 12 月 22 日(土) 14:00~15:30
■場 所: KJカルチャーサロン(KJナビゲーションズ内)
  新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F
  新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)
■講 師: 八田 靖史先生
■受講料: 3,500円 (税込み)
■持ち物: 特になし
■お申込み締め切り: 各開催日の3日前締め切り

■お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム


【リース作り】2018 X'mas アレンジのワークショップ 紅茶とお菓子とともに

朝晩肌寒いと感じる季節となり、本格的な冬の足音も聞こえてきました。
年末が近くなると、やはりイベントと言えば『クリスマス』。
そのクリスマスに飾る生の本格リースはいかがでしょうか?
KJカルチャーサロンでは、マミフラワーデザインスクール講師でもある新見寿美江先生をお迎えし、
2018 X'mas アレンジのワークショップを開催します。

直前のワークショップ開催をし、クリスマス当日を手作りリースで華やかに飾りましょう。
プレゼントにも最適です。

リース-キャンドルリース・リース

~新見先生より~
生花(ホーリーや針葉樹)でクリスマスリースを作り、キャンドルとともにテーブルで楽しめるものです。
当日は、クリスマスにいただくお菓子と紅茶も楽しみます。

【講師プロフィール】
講師名: 新見寿美江先生
肩 書: マミフラワーデザインスクール講師

新見先生全身写真1982年 マミフラワーデザインスクール講師取得。 1984年講師作品展にて入賞。 
1985年より、ファッションブランドJUNにて、café&エアロビックスタジオの花を担当。
また、この時期からテレビ番組で花のデザインを手がけつつ、白銀にてレストランウェディングのフラワーデザインを単発で担当。
1996年、伊勢丹新宿から発売されるシャンパーニュがきっかけとなり、ワインと花を組み合わせた広告用フラワーデザインを手掛ける。
同年、電通ギャラリーにて「桜」をテーマにした沖縄展を手掛ける。1998年、講談社発行の『冠婚葬祭入門』にて、桂由美デザインのウエディングドレスに合わせたブーケデザインを初めて担当する。
最近の活動、2015年「日韓フレンドシップ」にて、カスミ草をメインにしたシンボルデザインを手掛ける。
現在はライフワークとして、ウィルトスワイン神宮前にて花を担当しつつ、企業からの依頼でパーティ会場のフラワーデザインを時々、行っている。生け花・小原流、布花・飯田深雪先生に師事。

【講座詳細】
■内 容 : 2018 X'mas アレンジのワークショップ 紅茶とお菓子とともに
■日 時 : 12月 20 日(木) 19:30~21:00
■場 所: KJカルチャーサロン(KJナビゲーションズ内)
  新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F
  新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)
■講 師: 新見寿美江先生
■受講料: 5,000円 (税込み) 内訳(講座費:1,500円、材料費:3,500円)
■持ち物: 花用のはさみ、または、はさみ。作品を持ち帰るための袋。マチがある方がいいです。
※注: 花材が一部、変更になる場合もあります。
■お申込み締め切り: 各開催日の3日前締め切り

■お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム




☆大阪鶴橋・KSPコリア学院院長とたどる韓国博学講座〜博物館編

韓国で、ふとしたところに石碑や銅像があるのを見かけることがあるでしょう。
その意味が分かっていれば、その場所の意味合いや奥深さも変わってくるのに。
そんな風に思われたこともあるかもしれません。

KSPコリア学院院長の鍵本聡先生がお送りする、韓国博学講座。
今回、博物館や歴史期施設を中心に様々な角度から、お教えいただきます。
先生のお話を聞いて、改めて訪れてみる、そこにはまったく違う世界が待っていることでしょう!
韓国の旅行をもっと楽しいものに。沢山のお写真と共に、楽しく知ることの出来る講座です。
鍵本先生_講座画像ブログS

~鍵本先生より~
韓国を旅行していると、道端にふと小さな石碑があるのに気づくことはありませんか? あるいはちょっとした公園…例えばソウルの中心部にあるタプコル公園に入ってみたときに、色々なレリーフや銅像があって、何の場所なんだろうと気になったりすることはないですか?

ご存知の通り、韓国の歴史は複雑で、色々な歴史的な建造物や文化が国内のあちこちに発見されます。そして、それらを説明するために韓国国内には大小さまざまな博物館や展示館があって、皆さんの訪問を待っているのです。

今回はKSPコリア学院院長、鍵本聡が巡って「ここはよかった!」と思ったソウル市内の大小博物館や、歴史的な施設、さらにその周辺のさまざまなトピックを写真を交えながらご紹介します。それぞれの場所に行かれたことがある方も、行かれたことがない方も、いろいろ話し合いながら、韓国小旅行を楽しみましょう!


プロフィール写真鍵本先生
【講師プロフィール】
講師名: 鍵本 聡先生
肩   書: KSPコリア学院院長、科学教育ライター

大阪鶴橋のコリアタウンにてKSPコリア学院を設立し、韓国関連の文化発信を模索、さまざまなイベントを開催。またKSP理数学院の代表講師として在日コリアン中高生に数学を朝鮮語で教える。

ソウル国際図書展では10年にわたり毎年ブースを出展し、そこで得た韓国の出版社とのパイプを生かし、さまざまな出版エージェントを手がけるほか、イベント写真家としてタレントの写真撮影や韓国や台湾の観光地の紹介も精力的に行う。

数学・教育ライターとしての著書多数、韓国でも5冊の翻訳出版がある。関西学院大・大阪芸術大・大阪女学院大非常勤講師。





【講座詳細】
■内 容 : 大阪鶴橋・KSPコリア学院院長とたどる韓国博学講座〜博物館編
■日 時 : 12月 16日(日) 13:30~15:00

■場 所: KJカルチャーサロン(KJナビゲーションズ内)
  新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F
  新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)

■講 師: 鍵本 聡先生
■受講料: 3,000円 (税込み)
■持ち物: 特にありませんが、辞書とかスマホなどあると便利かもしれません。
■お申込み締め切り: 各開催日の3日前締め切り

■お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム







【新しい旅へ】スリランカ旅行講座

先日、世界最大のガイドブック「ロンリープラネット」が、2019年に旅行するべき国として『スリランカ』を ナンバーワンに選んだというのがニュースになりましたね。

スリランカってどんな国?代表的な料理は?
美しい海やアーユルヴェーダを想像する方も多いでしょう。

スリランカとアーユルヴェーダに詳しい海外旅行作家である岩瀬先生が今回、余すところなくスリランカの基本的情報、そして50回近く渡航されている経験から得たとっておきの情報をお送りします。

海29岩山
(写真提供:岩瀬幸代)

~岩瀬先生より~
今最も注目の旅行先として知られ、近年行ってみたいという人が急増しているスリランカ。北海道を一回り小さくしたほどの国土の中に、自然、世界遺産、伝統医療のアーユルヴェーダ、お釈迦様の足跡、美しいビーチなど、様々な魅力が詰まっています。しかし、まだまだ情報が足りていないこともあり、実際の旅行に踏み切れない人も大勢います。
 日本と歴史的なつながりの深いスリランカとはどんな国なのでしょう?世界一親日的とも言われるスリランカ人って、どんな人たちなのでしょう?
 47回の渡航経験があるスリランカ旅行のプロが、実際の旅行に役立つ情報から、スリランカの深い魅力までを豊富な写真とともにお伝えします。

【講師プロフィール】
講師名: 岩瀬幸代先生
肩 書スリランカとアーユルヴェーダに詳しい「海外旅行作家」

岩瀬先生画像
海外旅行作家として50カ国近くを訪ねているが、2002年にスリランカに出会ってからは同国への渡航を繰り返し、これまでに訪ねた回数は47回。伝統医療のアーユルヴェーダにほれ込んだのがきっかけで、これまでに関連著作を5作品発表している。
アーユルヴェーダとは何かを実体験をもとに楽しく伝えている『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』(晶文社)は、今も読み継がれるロングセラー。アーユルヴェーダと関連の深いスリランカの仏教について語っているのが『スリランカで、ほっ。~仏教は心のアーユルヴェーダ』(長崎出版)、写真をふんだんに使ったスリランカ・アーユルヴェーダのガイドブック『アーユルヴェーダの聖地、スリランカ癒しの旅』(実業之日本社)、日本の医療とアーユルヴェーダなど代替医療の狭間で揺れる患者の心理を描いた感動作『迷走患者 : <正しい治し方>はどこにある』(春秋社)、スリランカの幅広い魅力をエッセーで綴った『アユボワン!スリランカ ゆるり、南の島国へ』(光文社)の著作がある。
スマトラ島沖地震の大津波で被災したスリランカを助けるために行ったボランティア・ツアーの実施と、数々の著作が認められ、スリランカ大統領賞(外国人ジャーナリスト部門)も受けている。




【講座詳細】
■内 容 : スリランカ旅行講座
■日 時 : 12月 6日(木)16:00~17:30  
             1月19日(土)13:30~15:00  
            ※同じ内容で2日開催します。
 
■場 所: KJカルチャーサロン(KJナビゲーションズ内)
  新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F
  新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)
■講 師:岩瀬幸代先生
■受講料:3,500円 (税込み)
■持ち物:筆記用具
■注意事項::講座の録音、印刷資料の無断使用を禁じます。
■お申込み締め切り: 各開催日の3日前締め切り

■お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム






韓国料理に込められる食思想とおもい~宮中料理から現代の食~

突然ですが、韓国料理お好きですか?!
参鶏湯やビビンバ、ヘルシーで色鮮やかな色彩が食欲をそそる料理が多いですね。

KJカルチャーサロンでは、そんな韓国料理好きな方に特別な講座をご用意しました。
韓食調理師HAN COOKオーナーシェフである林三樹夫先生に、
試食付き韓国食文化についてご紹介いただきます。

韓国の料理に精通されたその道のプロの方、セミプロの方、基本から
もう少し深く学びたい方、韓国料理が大好きでなんでも知りたい方、ぜひお越しください。

ハンコック料理3枚2
ハンコック料理4枚



~林先生より~

韓国料理に込められる食思想とおもいを、調理するつくり手の立場から語ります。韓国の宮中料理店から一般のレストランまで、様々な経験を積んだ日本人の韓食調理師が、現地での体験もまじえながら韓国の「食」を通して韓国食文化をご紹介していきたいと思います。五感で感じて頂きたく、特別にご用意する簡単な試食時間もあります。
林先生画像

【講師プロフィール】
講師名: 林三樹夫先生
肩 書: 韓食調理師・HAN COOKオーナーシェフ
1978年東京都生まれ
HAN COOK オーナーシェフ
韓食調理

2003年より韓国に渡り、3年の間現地にて料理の勉強と実践を行う。
その間、韓国の国家資格である調理師免許も取得。
様々な料理店で働き料理学校や宮廷料理学校のカリキュラムも受講、
韓国を代表する宮廷料理店での研修も現場で行う。

日本を含め20年以上飲食業界に従事。




<略歴>
2005年 
韓国にて国家資格「韓食調理師免許」取得 
2009年 
神田外語大学にて講演
「韓国宮中料理と現代の食文化」
2012年 
「第一回キムチグランプリ」東京代表
2013年 
有限会社名峰
(名古屋市中村区)調理コンサル
2015年 
国立民族学博物館特別展「韓日食博」
(8月27日~11月10日)        
同実行委員長であり、韓国より文化勲章を受章された朝倉敏夫教授より依頼を頂き、レストランメニュー監修・調理を担当。
期間中、特別展には約3万人の来場、
レストランには約5500人の来客。
2016年 
大同門株式会社
(大阪府吹田市)調理コンサル
国立民族学博物館 
朝倉敏夫教授退官記念パーティーにて調理を担当
早稲田大学
エクステンションセンターにて講演
「韓国での料理修業と日本の韓国料理の現状」
(大学教授、文化人類学者共同)
東京ㆍ阿佐ヶ谷にて
韓国の食文化と日本の食文化を融合させる事を
コンセプトにした
『HAN COOK』をオープン
2017年
韓国国費として全州で行われた
韓食教育プログラムに日本代表として選抜



【講座詳細】
■内 容 : 韓国料理に込められる食思想とおもい~宮中料理から現代の食~
■日 時 : 12月6日(木)13時00分 ~15時00分
■場 所: KJカルチャーサロン(KJナビゲーションズ内)
  新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F
  新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)
■講 師: 林三樹夫先生
■受講料: 4,000円 (税込み)
■持ち物: 筆記用具
■その他: 簡単な試食あり 
■お申込み締め切り: 各開催日の3日前締め切り

■お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム


     
KJカルチャーサロン案内
KJカルチャーサロン
(KJナビゲーションズ内)

新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F
新宿三丁目駅C4出口徒歩1分
新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい
☏ 03-6273-2201
✉ academy@kjnavi.co.jp



※同業者の問い合わせ及びレッスン受講はご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
お問い合わせはこちらから♪

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Naviちゃん

Author:Naviちゃん
ポジャギ教室・メドゥプ教室・韓国語教室を新宿三丁目で開催しています♪
新宿伊勢丹のすぐ近く、交通至便な場所です!


新宿(東京)/ポジャギ・メドゥプ・韓国刺繍・韓紙工芸・ハングル/KJカルチャーサロン/ポジャギ教室・メドゥプ教室・韓国伝統刺繍教室・韓紙工芸教室・韓国語教室/新宿(東京)