FC2ブログ

「KJカルチャーサロン」現在募集中・開講中の講座

ご希望のレッスンをクリックしていただくと詳細がご覧いただけます♬
                              
【募集中・開講中のクラス】
■【連続講座/全3回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~11月,12月,1月開催・・・New!
■単発【第1回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~11/15(木)19:00-20:30・・・New!
■単発【第2回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~12/13(木)19:00-20:30・・・New!
■単発【第3回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~1/26(土)10:00-おさんぽ実践・・・New!
■韓国時代劇ドラマをもっと楽しむための朝鮮王朝の歴史 11/10(土)14:00-15:30・・・New!
■【注目】肩こり・全身の疲れから卒業するための美容・健康講座 11/3(土)10:30-12:00・・・New!
■【新規開催】恋する韓国エンタメナビ~ブームの変遷を見てきた15年~10/31(水)15時と19時 2回開催~「昼の部、1席キャンセルにつき、おひとりさま、お申込み可能!! 夜の部満席につき締め切り」~・・・New!
■【発売記念講演】ソウル・ミュージカル聖地「大学路」が熱い! 10/29(月)19:00-20:30・・・New!
■【来日開催】手作りワークショップ~韓方ナチュラルコスメ~10/24(水)19:00-20:30・・・New!
■ 韓紙工芸講座 レギュラークラス 第3日曜日 16:00-18:00
■ 塗り絵感覚で楽しむ~韓国民画講座 第4土曜日 10:30-13:00
■メドゥプ秋の1dayレッスン10/28(日)10:30-12:30・・・・・・・・New!
■ ポジャギ講座 1dayレッスン 11月4日(日) 14:30-16:30
■ ポジャギ講座 1dayレッスン 11月16日(金) 14:30-16:30
■ ポジャギ講座 1dayレッスン 12月9日(日) 14:30-16:30
■ ポジャギ講座 1dayレッスン 12月14日(金) 14:30-16:30
■ ポジャギ講座 レギュラークラス初級 金曜日
■ ポジャギ講座 レギュラークラス中級 日曜日 ※初級修了者対象
■ ポジャギ講座 レギュラークラス中級 金曜日 ※初級修了者対象
■ ポジャギ講座 レギュラークラス上級 日曜日 ※中級修了者対象
■ ポジャギ講座 レギュラークラス上級 金曜日 ※中級修了者対象
■ ポジャギ講座 フリークラス 第2土曜日 18:30-20:30
■ メドゥプ講座 レギュラークラス基礎Ⅰ 第4日曜日 13:00-15:00
■ メドゥプ講座 レギュラークラス中級 第3日曜日 ※基礎Ⅱ修了者対象
■ ハングル講座 個人&グループレッスン 随時受付・応相談

各種ワークショップ・講座お申込みはこちらから→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム
ハングル講座お申込みはこちらから→ハングル講座申込みフォーム

単発【第3回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って食べて知る魚食のススメ

単発【第3回】
日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~おさんぽ講座・築地〜豊洲 東京の魚どころを訪ね歩く

KJカルチャーサロンに、おさんぽつき連続講座が登場!

食紀行の専門編集者として、韓国の魚食文化について語っていただいた村上先生が、今度は日本の地魚について語ります。なんと、東京の魚どころを巡るおさんぽ講座も実施!

教室で学んだおさかな巡りの楽しさを、街に出ておさんぽして体感。教室の講座は地魚が味わえるお土産つき、おさんぽではゆかりの魚料理が味わえるランチをオプションで予定しています。

手軽な学びを楽しんで、日々の暮らしが豊かになる連続講座。貴方も参加しませんか?

☆☆【全3回】連続講座のうちの、【第3回】おさんぽ講座のみのご案内です。☆☆


メイン)魚のお膳3港2

~村上先生より~

みなさん、魚は好きですか? 寿司、刺身、塩焼き、照り焼き、鍋…。
魚食は日本を代表する食文化であり、地域ごとに様々な所以があります。漁、水揚げ、競り、市場など、流通過程もストーリーが多彩。
それらをたどり、知識とともに食べて楽しむ旅「食紀行」を提案する講座です。日本の魚食文化を知ることで、普段の食生活がより豊かに、心にも体にも効果あること請け合いです!
◎1・2回は、紹介する水揚げ地のローカル魚ゆかりの、「美味しい」おみやげ付きです!!
◎ 3回のおさんぽ講座は、散策後のオプションで希望者でのランチも予定しています(築地場外か豊洲か。食費は各自負担)

市場風景1麺と魚5とれたて魚7


【第3回/おさんぽ講座・築地〜豊洲 東京の魚どころを訪ね歩く】
『"魚を知ったら3倍頭が良くなる‼︎ 魚を食べれば10年寿命が延びる⁈ 日本全国『ローカル魚』食紀行

日本のみならず世界の美味なる魚介が集結する街・東京。卸売市場移転後の築地界隈、江戸期に整備された漁師町・佃島、話題沸騰の豊洲新市場など、魚どころのストーリーを追うさんぽです。
●予定の訪問エリア…築地場外市場と築地卸売市場周辺の名残/いまなお船溜りや佃煮屋が残る佃島/豊洲新市場さんぽ


【講師プロフィール】
講師名: 村上真一先生
肩書き: ブルーガイド編集長
村上先生バストアップ写真
実業之日本社で旅行書「ブルーガイド」の編集ひとすじ、日本各地の様々な街を歩いては、その魅力を発掘して発信している。累計240万部の人気地図ガイド雑誌「おさんぽマップ」をはじめ、歴史や地理の雑学読み物、食関連の書籍の編集にも携わる。最近の主な担当本に
『東京スカイツリー&東京下町おさんぽマップ』はじめおさんぽマップ各種、『知っておいしいチーズ事典』『同・だし事典』など食材事典、『野菜検定公式テキスト』『発酵検定公式テキスト』など検定テキスト、『築地市場&魚ガイドブック』『同・肉ガイドブック』『同・日本酒ガイドブック』など英語対訳食材図鑑。

個人の活動では、食をテーマとする旅「食紀行」を提案、「行って、食って、聞いて、知る」をモットーに、味をはじめ料理や食材のうんちくも合わせて学び、楽しむ旅の情報発信をしている。著書に
『旅で出会ったローカルごはん』『ローカル魚で絶品ごはん』(いずれもエイ文庫 )『魚どころの特上ごはん』(光文社知恵の森文庫)また業界紙「水産週報」に『ローカル魚 食紀行』を100回以上連載寄稿。

野外講座は、朝日カルチャーセンター新宿主催・編集長と歩くおさんぽ講座『地図から東京発見』講師など、月1回程度で2年ほど継続中。ほか社会福祉法人善光会にて、介護レクリエーション「編集長の旅ばなし」を年4回開催。


■ 講座タイトル :
単発 【第3回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~   

■日時 :
1月26日(土)10時00分~12時30分 ※おさんぽ講座 (終了時間は予定。ランチは含まず)

■場所:
KJカルチャーサロン
新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F, 新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)
※第3回は、現地集合(築地場外市場の最寄駅を予定。確定次第、本HPで告知します)

■講師:
ブルーガイド編集長 村上真一先生

■受講料:
3, 200円/回

■持ち物:
第3回目(おさんぽ講座)…B5〜A4サイズのクリップボード(資料を挟み書き込むのに便利です)と、歩きやすい格好・足回り、寒さ対策の上でお越しください。

■お申込み締め切り:
各開催日の3日前締め切り

■お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム



単発【第2回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って食べて知る魚食のススメ

単発【第2回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~魚食の旅を実践してみよう!

KJカルチャーサロンに、おさんぽつき連続講座が登場!

食紀行の専門編集者として、韓国の魚食文化について語っていただいた村上先生が、今度は日本の地魚について語ります。なんと、東京の魚どころを巡るおさんぽ講座も実施!

教室で学んだおさかな巡りの楽しさを、街に出ておさんぽして体感。教室の講座は地魚が味わえるお土産つき、おさんぽではゆかりの魚料理が味わえるランチをオプションで予定しています。

手軽な学びを楽しんで、日々の暮らしが豊かになる連続講座。貴方も参加しませんか?

☆☆【全3回】連続講座のうちの、【第2回】教室での講座のみのご案内です。☆☆

メイン)魚のお膳3白い魚4


【第2回/魚食の旅を実践してみよう】
●魚食の旅を深く、楽しくするノウハウ
食の旅を上手に記録・発信する方法/感動を言葉にするには?食味表現に迫る
●こんな視点で魚食さんぽ
食の産業観光・魚市場を見学しよう/食文化の違いがわかる・日韓・魚料理比較
●映像で魚食紀行体験・気軽に首都圏散歩編
※予定。地域は変更となる可能性もあります。
小田原漁港(相模湾の魚介)/千葉那古漁港(キンメダイの水揚げ)/船橋漁港(アサリやスズキ・江戸前もの)/甲府(山国の「地魚」マグロの赤身)


~村上先生より~

みなさん、魚は好きですか? 寿司、刺身、塩焼き、照り焼き、鍋…。
魚食は日本を代表する食文化であり、地域ごとに様々な所以があります。漁、水揚げ、競り、市場など、流通過程もストーリーが多彩。
それらをたどり、知識とともに食べて楽しむ旅「食紀行」を提案する講座です。日本の魚食文化を知ることで、普段の食生活がより豊かに、心にも体にも効果あること請け合いです!
◎1・2回は、紹介する水揚げ地のローカル魚ゆかりの、「美味しい」おみやげ付きです!!
◎ 3回のおさんぽ講座は、散策後のオプションで希望者でのランチも予定しています(築地場外か豊洲か。食費は各自負担)

市場風景1麺と魚5とれたて魚7



【講師プロフィール】
講師名: 村上真一先生
肩書き: ブルーガイド編集長
村上先生バストアップ写真
実業之日本社で旅行書「ブルーガイド」の編集ひとすじ、日本各地の様々な街を歩いては、その魅力を発掘して発信している。累計240万部の人気地図ガイド雑誌「おさんぽマップ」をはじめ、歴史や地理の雑学読み物、食関連の書籍の編集にも携わる。最近の主な担当本に
『東京スカイツリー&東京下町おさんぽマップ』はじめおさんぽマップ各種、『知っておいしいチーズ事典』『同・だし事典』など食材事典、『野菜検定公式テキスト』『発酵検定公式テキスト』など検定テキスト、『築地市場&魚ガイドブック』『同・肉ガイドブック』『同・日本酒ガイドブック』など英語対訳食材図鑑。

個人の活動では、食をテーマとする旅「食紀行」を提案、「行って、食って、聞いて、知る」をモットーに、味をはじめ料理や食材のうんちくも合わせて学び、楽しむ旅の情報発信をしている。著書に
『旅で出会ったローカルごはん』『ローカル魚で絶品ごはん』(いずれもエイ文庫 )『魚どころの特上ごはん』(光文社知恵の森文庫)また業界紙「水産週報」に『ローカル魚 食紀行』を100回以上連載寄稿。

野外講座は、朝日カルチャーセンター新宿主催・編集長と歩くおさんぽ講座『地図から東京発見』講師など、月1回程度で2年ほど継続中。ほか社会福祉法人善光会にて、介護レクリエーション「編集長の旅ばなし」を年4回開催。

■ 講座タイトル :
単発【第2回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~魚食の旅を実践してみよう   

■日時 :
第2回 : 12月13日(木)19時00分~20時30分 ※教室の講座

■場所:
KJカルチャーサロン
新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F, 新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)

■講師:
ブルーガイド編集長 村上真一先生

■受講料:
3,200円/回

■持ち物: 
筆記用具 ※当日はスライドに基づく、書き込みができる資料を用意いたします。

■お申込み締め切り:
各開催日の3日前締め切り

■ お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム





単発【第1回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って食べて知る魚食のススメ

単発【第1回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~魚食の旅へのいざない

KJカルチャーサロンに、おさんぽつき連続講座が登場!

食紀行の専門編集者として、韓国の魚食文化について語っていただいた村上先生が、今度は日本の地魚について語ります。なんと、東京の魚どころを巡るおさんぽ講座も実施!

教室で学んだおさかな巡りの楽しさを、街に出ておさんぽして体感。教室の講座は地魚が味わえるお土産つき、おさんぽではゆかりの魚料理が味わえるランチをオプションで予定しています。

手軽な学びを楽しんで、日々の暮らしが豊かになる連続講座。貴方も参加しませんか?

☆☆【全3回】連続講座のうちの、【第1回】教室での講座のみのご案内です☆☆


メイン)魚のお膳3刺身6

~村上先生より~

みなさん、魚は好きですか? 寿司、刺身、塩焼き、照り焼き、鍋…。
魚食は日本を代表する食文化であり、地域ごとに様々な所以があります。漁、水揚げ、競り、市場など、流通過程もストーリーが多彩。
それらをたどり、知識とともに食べて楽しむ旅「食紀行」を提案する講座です。日本の魚食文化を知ることで、普段の食生活がより豊かに、心にも体にも効果あること請け合いです!
◎1・2回は、紹介する水揚げ地のローカル魚ゆかりの、「美味しい」おみやげ付きです!!
◎ 3回のおさんぽ講座は、散策後のオプションで希望者でのランチも予定しています(築地場外か豊洲か。食費は各自負担)

市場風景1麺と魚5とれたて魚7


【第1回/魚食の旅へのいざない】
●魚食の旅を深く、楽しくするノウハウ
食を学ぶ旅「食紀行」とは?/食の旅のストーリーを作ってみる
●こんな視点で魚食さんぽ
市場食堂ってどんなところ?/評価に違いが?韓国の魚と日本の魚
●映像で魚食紀行体験・全国地魚探訪編
※予定。地域は変更となる可能性もあります。
秋田市民市場(ハタハタ漁の事情)/勝浦魚市場(マグロのセリ)/那覇牧志市場(カラフルな南の魚介)/富山新湊市場(ベニズワイガニのセリ)

【講師プロフィール】
講師名: 村上真一先生
肩書き: ブルーガイド編集長
村上先生バストアップ写真
実業之日本社で旅行書「ブルーガイド」の編集ひとすじ、日本各地の様々な街を歩いては、その魅力を発掘して発信している。累計240万部の人気地図ガイド雑誌「おさんぽマップ」をはじめ、歴史や地理の雑学読み物、食関連の書籍の編集にも携わる。最近の主な担当本に
『東京スカイツリー&東京下町おさんぽマップ』はじめおさんぽマップ各種、『知っておいしいチーズ事典』『同・だし事典』など食材事典、『野菜検定公式テキスト』『発酵検定公式テキスト』など検定テキスト、『築地市場&魚ガイドブック』『同・肉ガイドブック』『同・日本酒ガイドブック』など英語対訳食材図鑑。

個人の活動では、食をテーマとする旅「食紀行」を提案、「行って、食って、聞いて、知る」をモットーに、味をはじめ料理や食材のうんちくも合わせて学び、楽しむ旅の情報発信をしている。著書に
『旅で出会ったローカルごはん』『ローカル魚で絶品ごはん』(いずれもエイ文庫 )『魚どころの特上ごはん』(光文社知恵の森文庫)また業界紙「水産週報」に『ローカル魚 食紀行』を100回以上連載寄稿。

野外講座は、朝日カルチャーセンター新宿主催・編集長と歩くおさんぽ講座『地図から東京発見』講師など、月1回程度で2年ほど継続中。ほか社会福祉法人善光会にて、介護レクリエーション「編集長の旅ばなし」を年4回開催。



■ 講座タイトル :
単発【第1回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~魚食の旅へのいざない   

■日時 :
第1回 : 11月15日(木)19時00分~20時30分 ※教室の講座

■場所:
KJカルチャーサロン
新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F, 新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)

■講師:
ブルーガイド編集長 村上真一先生


■受講料:
3,200円/回

■持ち物: 
筆記用具 ※当日はスライドに基づく、書き込みができる資料を用意いたします。

■お申込み締め切り:
各開催日の3日前締め切り


■ お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム





【連続講座】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って食べて知る魚食のススメ

【連続講座/全3回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ

KJカルチャーサロンに、おさんぽつき連続講座が登場!

食紀行の専門編集者として、韓国の魚食文化について語っていただいた村上先生が、今度は日本の地魚について語ります。なんと、東京の魚どころを巡るおさんぽ講座も実施!

教室で学んだおさかな巡りの楽しさを、街に出ておさんぽして体感。教室の講座は地魚が味わえるお土産つき、おさんぽではゆかりの魚料理が味わえるランチをオプションで予定しています。

手軽な学びを楽しんで、日々の暮らしが豊かになる連続講座。貴方も参加しませんか?

【全3回】連続講座のご案内です。1回ごと(教室の講座のみ、おさんぽ講座のみ)のお申込みも可能です。開催各回のページをご覧ください。



メイン)魚のお膳3港2

~村上先生より~

みなさん、魚は好きですか? 寿司、刺身、塩焼き、照り焼き、鍋…。
魚食は日本を代表する食文化であり、地域ごとに様々な所以があります。漁、水揚げ、競り、市場など、流通過程もストーリーが多彩。
それらをたどり、知識とともに食べて楽しむ旅「食紀行」を提案する講座です。日本の魚食文化を知ることで、普段の食生活がより豊かに、心にも体にも効果あること請け合いです!
◎1・2回は、紹介する水揚げ地のローカル魚ゆかりの、「美味しい」おみやげ付きです!!
◎ 3回のおさんぽ講座は、散策後のオプションで希望者でのランチも予定しています(築地場外か豊洲か。食費は各自負担)

市場風景1麺と魚5とれたて魚7


【第1回/魚食の旅へのいざない】
●魚食の旅を深く、楽しくするノウハウ
食を学ぶ旅「食紀行」とは?/食の旅のストーリーを作ってみる
●こんな視点で魚食さんぽ
市場食堂ってどんなところ?/評価に違いが?韓国の魚と日本の魚
●映像で魚食紀行体験・全国地魚探訪編
※予定。地域は変更となる可能性もあります。
秋田市民市場(ハタハタ漁の事情)/勝浦魚市場(マグロのセリ)/那覇牧志市場(カラフルな南の魚介)/富山新湊市場(ベニズワイガニのセリ)

【第2回/魚食の旅を実践してみよう】
●魚食の旅を深く、楽しくするノウハウ
食の旅を上手に記録・発信する方法/感動を言葉にするには?食味表現に迫る
●こんな視点で魚食さんぽ
食の産業観光・魚市場を見学しよう/食文化の違いがわかる・日韓・魚料理比較
●映像で魚食紀行体験・気軽に首都圏散歩編
※予定。地域は変更となる可能性もあります。
小田原漁港(相模湾の魚介)/千葉那古漁港(キンメダイの水揚げ)/船橋漁港(アサリやスズキ・江戸前もの)/甲府(山国の「地魚」マグロの赤身)

【第3回/おさんぽ講座・築地〜豊洲 東京の魚どころを訪ね歩く】
日本のみならず世界の美味なる魚介が集結する街・東京。卸売市場移転後の築地界隈、江戸期に整備された漁師町・佃島、話題沸騰の豊洲新市場など、魚どころのストーリーを追うさんぽです。
●予定の訪問エリア…築地場外市場と築地卸売市場周辺の名残/いまなお船溜りや佃煮屋が残る佃島/豊洲新市場さんぽ




【講師プロフィール】
講師名: 村上真一先生
肩書き: ブルーガイド編集長
村上先生バストアップ写真
実業之日本社で旅行書「ブルーガイド」の編集ひとすじ、日本各地の様々な街を歩いては、その魅力を発掘して発信している。累計240万部の人気地図ガイド雑誌「おさんぽマップ」をはじめ、歴史や地理の雑学読み物、食関連の書籍の編集にも携わる。最近の主な担当本に
『東京スカイツリー&東京下町おさんぽマップ』はじめおさんぽマップ各種、『知っておいしいチーズ事典』『同・だし事典』など食材事典、『野菜検定公式テキスト』『発酵検定公式テキスト』など検定テキスト、『築地市場&魚ガイドブック』『同・肉ガイドブック』『同・日本酒ガイドブック』など英語対訳食材図鑑。

個人の活動では、食をテーマとする旅「食紀行」を提案、「行って、食って、聞いて、知る」をモットーに、味をはじめ料理や食材のうんちくも合わせて学び、楽しむ旅の情報発信をしている。著書に
『旅で出会ったローカルごはん』『ローカル魚で絶品ごはん』(いずれもエイ文庫 )『魚どころの特上ごはん』(光文社知恵の森文庫)また業界紙「水産週報」に『ローカル魚 食紀行』を100回以上連載寄稿。

野外講座は、朝日カルチャーセンター新宿主催・編集長と歩くおさんぽ講座『地図から東京発見』講師など、月1回程度で2年ほど継続中。ほか社会福祉法人善光会にて、介護レクリエーション「編集長の旅ばなし」を年4回開催。

■ 講座タイトル :
【連続講座/全3回】日本全国『ローカル魚』食紀行~行って、食べて、知る魚食のススメ~   

■日時 :
第1回 : 11月15日(木)19時00分~20時30分 ※教室の講座

第2回 : 12月13日(木)19時00分~20時30分 ※教室の講座

第3回 : 1月26日(土)10時00分~12時30分 ※おさんぽ講座(終了時間は予定。ランチは含まず)

■場所:
KJカルチャーサロン
新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F, 新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)
※第3回のみ現地集合(築地場外市場の最寄駅を予定。確定次第、本HPで告知します)

■講師:
ブルーガイド編集長 村上真一先生

■ お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム



☆☆韓国時代劇ドラマをもっと楽しむための朝鮮王朝の歴史☆☆

韓国時代劇ドラマは、老若男女を問わずとても人気がありますね!
ドラマを観ていると、「あぁ、もうすこし歴史が分かっているともっと面白いかもしれない。」と思ったことはありませんか?

この度、朝鮮王朝の読み物シリーズの第一人者、康熙奉先生の講座を開催いたします。
題して『韓国時代劇ドラマをもっと楽しむための朝鮮王朝の歴史』。
今よりも少し歴史を知ることで、秋の夜長を韓国時代劇ドラマで楽しめること間違いなしです。

カン先生新刊画像s
康熙奉(カン・ヒボン)著『いまの韓国時代劇を楽しむための朝鮮王朝の人物と歴史』
(実業之日本社発行/2018年11月2日発売)


~康熙奉(カン・ヒボン)先生より~

韓国時代劇の多くは朝鮮王朝が舞台になっいます。この時代は王位継承問題や王宮内の悪女の暗躍などで、様々な騒動がありました。そうした騒動も韓国時代劇の題材によくなっています。
本講座では、朝鮮王朝時代の歴史と人物をわかりやすく情熱的に解説していきます。そうした史実を知れば、さらに韓国時代劇を面白く見られるでしょう。

【講師プロフィール】
講師名: 康 熙奉(カン・ヒボン)先生
肩 書:  作家
カンヒボン先生

1954年東京生まれ。
在日韓国人二世。東洋大学工学部建築学科および日本大学文理学
部史学科卒業。韓国の歴史・文化・社会や日韓の歴史交流を描いた著作が多い。主な著作は、
『あなたを忘れない』
『日本のコリアをゆく』
『知れば知るほど面白い朝鮮王朝の歴史と人物』『朝鮮王朝の歴史はなぜこんなに面白いのか』
『悪女たちの朝鮮王朝』『宿命の日韓二千年史』
『韓流スターと兵役』
『朝鮮王朝と現代韓国の悪女列伝』など。







【講座詳細】
■ 内容: 韓国時代劇ドラマをもっと楽しむための朝鮮王朝の歴史
■日時 : 11月10日(土)14:00~15:30
■場所: KJカルチャーサロン(KJナビゲーションズ内)
  新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F
  新宿三丁目駅C4出口徒歩1分(新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい)
■ 講  師: 作家 康 熙奉(カン・ヒボン)先生
■ 受講料: 3,500円 (税込み)
■ 持ち物: 特になし
■ お申込み締め切り: 各開催日の3日前締め切り

■ お申し込みはこちらから→→→KJカルチャーサロン講座申込みフォーム




     
KJカルチャーサロン案内
KJカルチャーサロン
(KJナビゲーションズ内)

新宿区新宿3-3-1 龍王堂ビル4F
新宿三丁目駅C4出口徒歩1分
新宿伊勢丹至近・マルイアネックス向かい
☏ 03-6273-2201
✉ academy@kjnavi.co.jp



※同業者の問い合わせ及びレッスン受講はご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
お問い合わせはこちらから♪

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Naviちゃん

Author:Naviちゃん
ポジャギ教室・メドゥプ教室・韓国語教室を新宿三丁目で開催しています♪
新宿伊勢丹のすぐ近く、交通至便な場所です!


新宿(東京)/ポジャギ・メドゥプ・韓国刺繍・韓紙工芸・ハングル/KJカルチャーサロン/ポジャギ教室・メドゥプ教室・韓国伝統刺繍教室・韓紙工芸教室・韓国語教室/新宿(東京)